考え方次第で...

1人でいる時、つい言ってしまうのがネガティブな言葉。
10代の後半から自分を悪く捉えるようになってしまい、
それは嬉しくないことが起きると"嗚呼、やっぱり自分はこうなんだ"と変にナットしてしまうことが増えた。
今思えば、悲劇のヒーローにでもなっていた感アリ

woman-591576__340.jpg

実際の自分は、最高の運の持ち主ではなくとも最低とは言えない。
まだ生きるチャンスを貰えていることを、感謝すべきなのだ。
それを忘れてしまうのが欠点。反省。

https://www.designstoriesinc.com/jinsei/dairy-278/
つまり、運気を上げる方法とは、ポジティブな気持ちで日々生きていることであり、否定の言葉より肯定の言葉を多く口にすることであり、周囲への素直な感謝に他ならない。どんなことがあっても腐らず、前に進もうとする人を運気は見捨てないのじゃないか、と思う。


この記事へのコメント